トップス裏地付き 刺繍ワンピース

クリスマスに合う着物が仕上がったので、もう一つやりたかった事、刺繍を隙間時間に少しずつやってました。

セリアで見つけた2色のクリスマス用のリボン。可愛いチェックでスカートにするのにちょうど良かったので、このリボンに合わせて白黒同じ刺繍にチャレンジしました。

双子のペルシャネコさんクリスマス衣装

完成した衣装はこちら

双子のペルシャちゃんに着てもらいました。

図案は自宅にあったこちらを参考に作成しています。

参考にはしましたが、技術及ばずお手本とは全くの別物に( ;  ; )刺繍、教室に行ったりして学びたい所ですが、職場の厳しい外出制限もあり…とりあえず独学で頑張ります。

白と黒、刺繍のしやすさの違い

二色のうち白の刺繍を先に仕上げました。

白は作りやすい!以前 ポーランドウォヴィチ風ワンピースで作ったエプロンは黒地に刺繍でしたが、これが大変で💦そこからの白だったので非常に作りやすく感じました。

黒は下書きをはっきり書けないし、荒も目立ちやすく難しいですが、白は下書き通りに出来る…気がします。

裏地を付ける

刺繍は無事に完成しましたが、裏側は糸が張り巡らされ見苦しい仕上がりに💦これを封印するべく、裏地もつけることにしました。

裏地はクリスマスっぽいお星様柄。殆ど見えないので無地でも良かったかもしれません。

参考までに縫い方ちょっとだけ紹介。

裏地と表地を中表で合わせる時は上の様に・首回り・背中・袖口をそれぞれ縫ってから首回りの余分な布を切り落しひっくり返します。

ひっくり返した後は普通に作って

完成こんな感じ

刺繍の裏側もうまく隠れました。

完全なリバーシブルではなく脇下は耳が出てしまいますが、目的は刺繍の裏を隠す事だったのでこれで十分。あまり需要は無いかもしれませんが裏地付けたい方いらっしゃいましたら参考になれば😊

クリスマスハウス壁紙

今回撮影で使ったおうちは昨年リペイントしたはじめてのシルバニアファミリーのクリスマスハウスです。

昨年クリスマスカラーに派手に染めたものですが、今年はこちらの内装に着手しました。

柱や腰壁をセリアのウォールナットのニスで塗り、壁紙を貼り、

全体、こんな感じです。1階と2階、雰囲気を変えたかったのでそれぞれ別の柄にしています。

一階はポインセチア柄、二階は赤い花柄。海外のサイトから頂いてきました。

https://www.jennifersprintables.com

↑こちらのサイト、沢山の壁紙を無料公開してくださっています。

全文英語になります。私も極力読んで理解した上で利用する様心掛けましたが、何分英語が苦手なもので、完璧に理解できているかどうかは自信なく…ご使用は自己責任でお願い致します。

初期バニアが似合う内装に

今回は初期バニアの家具に合わせて壁紙を選んでみました。

赤い壁紙を選んだのは、緑家具を置いたらクリスマスカラーになるかなと思いまして。

2階、こんな感じです。ちょっと派手ですが、元々外観も派手だったのでいっそ思いっきりやろう!と思いこういう配色に。

実際のインテリアでは無しでしょうが、ドールハウスなら、クリスマス限定なら、許される気がします☺️

来年の抱負

インスタで毎年恒例のベストナイン、今年はエラーで写真が出なかったので、自分で勝手にピックアップして写真をチョイスしてみました。

今年は戦隊あり、ゲーム衣装あり、和服に民族衣装にウェディング…

方向性が定まらない年だった様です😂

他ジャンルになったきっかけは、何かを応援したいという気持ちから😌

一月の首里城復興応援隊、その後のコロナ禍…

今年の戦隊キラメイジャーの応援、友人のドラクエコンサートの応援、民族衣装も自粛生活で少しでも旅行気分をという想いもあり。

何かの応援を込めて制作することが多かった年でした。

来年は…少し自分の為の作品を増やしたいかな。子供達と作れる物も色々考えたい。

好きな物を自由に作りながら、作り方も紹介出来るものはどんどん公開してこうと思います。

おうち時間が増える中、過ごし方の一例として少しでもお役に立てれば幸いです。

それでは皆様、良いお年を✨

にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキング